人気作品

エロ漫画|タブー~精神科医と傷を負った少女~ヨダカパン / ねむのや

「先生、やめて・・・っ」

ストーカーからのレイプにより、
心も体も傷ついていた少女に襲い掛かる
信頼していた先生からの裏切り。

同じように凌辱された少女は、
身も心もボロボロになりつつも、

助けてくれるのは先生だけだと信じ―。

▼画像タップですぐに試し読み▼

 

BookLiveコミックでサンプルを読む

エロ漫画|タブー~精神科医と傷を負った少女のあらすじ

明朗活発な美少女だった。

高校ではチアリーダー部を引っ張り、
先生や生徒たちからの信頼も厚い。

学校内・校外問わずに人気があり、
ファンも大勢いた。

 

そんな少女に、恐怖は突然やってきた。

 

いつもの帰り道、夜道の公園。

1人の時間を満喫していると、後ろから足音が聞こえる。

 

振り向くと、そこにいたのは見知らぬ男。

 

突然押し倒され、制服を脱がされる。

声にならない声で拒否をするも、強引にかわいいオッパイはむき出しになり、ピンク色の乳首を男の口に頬張られる。

ヌチャヌチャと舐められ、
痛いくらいに乳首を吸われる。

男の手はスカートの中へ忍び寄り、
パンツを一気に脱がされる。

「ねぇ…もしかして、処女かな?」

恐怖におびえながら肯定すると

「あぁ、やっぱり!」
「今から、おじさんと赤ちゃんつくろうね♪」

 

「いや…いやぁあああっ!!!」

少女の叫びもむなしく、メリメリと挿入してくる男の象徴。

何度も膣内射精され、口の中も犯された。

彼女が解放されたとき、

すでに彼女は壊れてしまったあとだった―。

 

 

そんな彼女は今、僕を見て微笑む。

男性恐怖症、PTSD―。

彼女の負った傷は、決して浅いものではなかった。
それでも乗り越えた傷。
もうすぐ精神科に通う必要はなくなるだろう。

そう―。
彼女と会えなくなるのだ。

医者としては、患者が精神科へ通わなくなることは喜ばしいことだ。

しかし、彼女と会えなくなるのは別物だった。

 

なにか、これからも会える方法はないのか。
・・・そうだ、また彼女が壊れれば…。

次は、僕の手で壊してしまえば―。

 

そして、僕は実行する。

「卒業試験」と称して、卑怯な手を使って彼女を抱く。

それも、あの悪夢を再現する形で―。

彼女はもう僕から離れられない―

エロ漫画|タブー~精神科医と傷を負った少女の見どころ

ヨダカパン&ねむのやのエロ漫画

タブー~精神科医と傷を負った少女~の見どころポイントを紹介します☆

抜けるエロポイント♪
  1. レイプ魔に強姦されるシーン
  2. 強姦されたのと同じことで凌辱
  3. 性教育されて先生を求める美少女

前半は鬼畜系ですが、
後半は純愛ものでもあるエロ漫画で読み応えはバツグン☆

中でも精神科医が、レイプされた時と同じように攻め立てるのはかなりエロく、めちゃくちゃヌけるポイントです。

言葉攻めはもちろんですが、愛撫の反応もかなりリアル。

イヤイヤ言いながらも、どんどん受け入れちゃう様子はたまりません( *´艸`)

もちろん再現ですから、いきなり中出しなわけですが、
「今日はダメなの」とわざわざ教えてくれるw

子作りのために何度も犯されながらも、
そこからのラブラブエッチへの展開は圧巻でした!