人気作品

束縛愛《同人誌エロ漫画》優等生の女子高生を教師が放課後の教室で犯す

「束縛愛~放課後、教室で、無防備な優等生を、無理やり~」を読んだので、

ネタバレあらすじ、感想や無料でソク読みできる方法を紹介します。

 

新しく赴任した先で出会ったのは、

絵に描いたような『優等生の美少女』吉垣。

理事長の娘である彼女は、ことあるごとに目の前に現れて

何かと担任である男性教師の手伝いをする。

いかにも新任教師に取り入ろうとするのが明らかな彼女に対し、

苛立ちを覚え始めた彼は、教え子である彼女を犯す。

そんなある日、男性教師は少女の深い闇を知る―。

★束縛愛を無料で読む方法★

  1. 下の画像をクリック
  2. 「無料試し読み」の青ボタンを押す
  3. 作品表紙横の「無料試し読み」ボタンを押す

【BookLiveコミック】で試し読み

束縛愛|同人誌エロ漫画のネタバレあらすじ

先生、困ったことがあれば言ってくださいね

産休に入った教師の代理として、

新しく赴任してきた男性教師。

有名進学校で、子息令嬢の多い高校で給料はいい…が、

初日から仕事量が多く、ゲンナリしていた。

 

職員室での仕事は息が詰まるため、

場所を変えようと部屋から出ると、

1人の少女とぶつかる。

 

吉垣文乃。

理事長の娘。

 

ロングの黒髪の似合う美少女は、

きっと何不自由なく育てられているのだろう。

 

そして、自分の評価を高める方法として、

教師に媚びを売ることも。

 

何かと理由をつけてウロチョロする彼女に、

徐々にストレスを感じ始める男性教師。

 

ある日、彼女を撒くために違う部屋で仕事をしていると

背後から聞きなれた声が。

 

「先生、何かお手伝いすることはありませんか?」

 

苛立ちの限界を迎えた男性教師は、

思わず彼女に手を出す。

 

>>>【束縛愛】試し読みをしてみる


優等生は先生の言うことを守ります

「優等生だもんな」

「先生の言うことは聞けるよな?」

 

足を大きく広げさせ、さっそくマンコに指を入れる。

すでに膣内はヌルヌルで、いつでもチンポを入れられそうだ。

 

「声出すなよ」

 

最初から、こうすれば良かった。

そうすれば、生意気なガキの点数稼ぎに

付き合う必要なんてなかったのに。

 

一気にチンポを優等生のマンコへぶち込む。

 

「―――っ!!!」

 

声にならない声が、部屋に響く。

さすが優等生。

先生の言うことは絶対か。

 

処女膜を破り、執拗にマンコをいじめ抜く。

少女はそれでも声を出さない。

 

「高評価をつけてやるよ」

 

男性教師の最後の言葉を聞き、

少女は薄く笑みを浮かべる―。

>>>【束縛愛】試し読みをしてみる


先生が来るの、待っていました

「ちっ、なんで俺がこんなことを」

優等生を犯した翌日、彼女は学校を休んだ。

そのことが校内で騒ぎとなり、

ほかの教師から家庭訪問するべきだと声が出たほどだ。

 

豪邸には付き物のお手伝いさんに、

「お嬢様は裏の離れで暮らしている」と聞く。

どこも金持ちは、そんなものなのか?

 

裏の屋敷は人気がなく、

待てど暮らせど誰も出てこない。

勝手に扉を開けて入ると、

目の前には吉垣文乃の姿。

 

素肌に薄く黒いキャミソールを身に着けた彼女は、

足早に男性教師の元へと駆け寄る。

 

「先生が来るの、ずっと待っていました…」

「先生に抱かれてから、体がおかしいの…」

 

待っていた?

抱かれた?

こいつ…頭おかしいんじゃないのか?

 

しかも、吉垣は男性教師の手を自らの秘部にあてがい、

愛液が滴り落ちているのを受け止めさせる。

 

「先生の…ちんぽを、入れてほしいの…」

 

よくわからない状況に困惑しつつも、

自分に都合がいいと判断した男性教師はニヤリと笑う。

 

「そんなに欲しいなら、媚びないとなぁ」

「優等生の得意分野だろ?」

 

文乃は股を開き、マンコを男性教師へ向ける。

発情期さながらに息を荒げながら、

文乃はとろけるような表情を浮かべる。

 

「私のガキマンコに、先生のチンポを入れてください…」

 

そして文乃は、今日もまた先生に救われる―。

>>>【束縛愛】試し読みをしてみる

\女子高生を調教しちゃう/


/66円で読めるエロまんが♪\

【BookLiveコミック】で試し読み

束縛愛|同人誌エロマンガを読んだ感想

男性教師と女子高校生とのエロマンガ、

最初はオーソドックスな内容かな?と思って読み始めたものの、

読むにつれてお互いが持つ闇が深い…!

 

その闇の深さゆえか、

セックスのプレイが豊富です。

  • 制服
  • 体操服(ブルマ)
  • キャミソール
  • 縄縛り
  • 玩具

いや~…たまりませんw

 

少女のアヘ顔はいやらしく、とても美しい。

そして等身大であるがゆえに、

どこか現実にいるんじゃないか…とさえ思えてしまいます。

 

なぜ、男性教師は優等生の少女にいら立つのか

なぜ、少女は男性教師に近づくのか

 

理由はストーリーの後半に解き明かされますが、

その原因があるゆえにお互いに求めあうのが分かります。

 

非常に読み応えのあるエロマンガ、

ぜひ堪能してみてください。

★束縛愛を読む方法★

  1. 下の画像をクリック
  2. 「無料試し読み」の青ボタンを押す
  3. 作品表紙横の「無料試し読み」ボタンを押す

【BookLiveコミック】で試し読み