ヨールキ・パールキ

L教会と異端者一家|エロ漫画|ヨールキパールキ最新作|信者とセックスするシスターと自慰する姉弟

【L教会と異端者一家】を買って読んだので、ネタバレと感想、口コミレビューを紹介します!

北の僻地にたたずむ小さな教会、ログノフ教会。

女性を犯したことに対して懺悔に訪れた信者に、

神父は自分の妻であるシスターと性交させて性欲を出し尽くさせる。

息子のアリークは、そんな母の喘ぎ声を聞いて、

ひそかにオナニーをしていた―。

ー実姉・実母との親近相姦SEXー無料で読むなら【FANZA】がおすすめ!

フルカラーで読める
無料で試し読みできる

 

おねショタSEXで目覚めるのは

興奮するエロ漫画

おすすめ度:

【L教会と異端者一家】総評レビュー

【L教会と異端者一家】を読んでの総評レビューを紹介します♪

エッチ度
シチュエーション
ムラムラ度
絵柄
総合

 

【L教会と異端者一家】

▼▼読みたい人はこちら▼▼

注目したいおすすめポイント

【L教会と異端者一家】を読んで、特に注目するべきポイントがいくつかあったので、こっそり紹介します(*^b^*)

注目ポイント
  1. ヨールキパールキ独特なミステリアスを含むエロ展開
  2. シスターとの背徳感エッチ
  3. 実母姉に毎晩犯される弟

以上の3つが、特に注目してほしいポイントです( *´艸`)

興奮すること間違いなしなので、ぜひ読んでほしい作品です♪

【L教会と異端者一家】購入者の反応・口コミ

実際に読んだ方の感想です(^^)
感想は人それぞれにありますが、中でも一押しのものを紹介しますね( *´艸`)

ひぽひぽまんごーさん
ひぽひぽまんごーさん
奇抜な発想とストーリー展開、それだけにとどまらせないエロさを際立たせる画力。
ヨールキ・パールキ先生の作品はいつも素晴らしい。
松怒松苦巣さん
松怒松苦巣さん
近親相姦・ピアス開通・悪魔崇拝・閉鎖家庭・・・どれ一つとっても犯罪臭がプンプンする要素を全てぶち込み、圧倒的な画力によって極上のエロスに仕上げた逸品です。
あやうく愚息が悪魔に魅入られるところでした。
今回のテーマはズバリ”背徳感”でしょう!
はっきり言って、これまでのヨールキパールキの作品シリーズの中でも、特に見る人を選ぶ内容です。
しかし、もげら先生のエロス力(ちから)は伊達ではありません。
倫理的にアウトな内容であっても、反面痛々しさや汚らしさが微塵も無く、とにかく美しいの芸術作品です。
怒濤の快楽に身も心も倫理観もとろけさせられる、禁断の画集ですね。

【L教会と異端者一家】読んだ感想

 

 

【L教会と異端者一家】

▼▼読みたい人はこちら▼▼

フルカラー&会員登録なし
無料で試し読みできる